テレビアンテナ工事のトラブルとは

テレビアンテナのタメになる話

良くあるトラブル

アンテナ

アンテナについての説明がない

テレビのアンテナには多数のタイプが存在するものです。なぜかというと、家の状況によって必要となるアンテナが異なっているためなのです。業者によってはアンテナの説明をしないという場合がありますが、複数のアンテナを検討させてくれるような業者が望ましいでしょう。

加工がきちんとされていない

テレビアンテの工事を行うと、ケーブルを通すために家に穴をあける必要が出てきます。その際の処理が甘いことによって雨漏りが発生したり、水が浸透して内部から腐食したりというトラブルが発生します。家自体に大きなトラブルを引き起こすこともあるので業者はきちんとした実績があったり、信頼が高かったりするところを選ぶことが必須です。

太陽光パネルのトラブル

アンテナを設置する事によって、太陽光パネルにトラブルが発生するというケースがあります。アンテナが建つことによって太陽光パネルの蓄電にトラブルが発生したり、災害時などにアンテナが破損したり、太陽光パネルを傷つけてしまうといった事例もあります。太陽光パネルと共にアンテナを設置する際には、アンテナの種類なども十分に業者と話し合う必要があるでしょう。

個人情報が洩れている

テレビアンテナの工事を行う業者によっては、個人情報を不当に扱うようなケースがあります。テレビアンテナを設置するような場合は、引越しを行った直後が多いですよね。そのため、アンテナの工事を行った業者が、その他の業者に個人情報を売っているようなケースがあるのです。怪しい業者はなるべく避けるようにしましょう。

電話で催促される

テレビアンテナの業者によっては、見積をお願いしただけなのに工事日などを決めるようにと電話で催促してくるような業者があります。さらにきちんとした見積もりを提示していないのにも関わらず、営業の電話が掛かってくるという業者も非常に怪しいと言えます。